歯科衛生学科

歯科衛生学科の教育目標を達成するにあたり、次のような人を求めています。

  1. 口腔の役割を理解し、口腔の健康を守れる歯科衛生士となる意識を明確にもっている人
  2. 口腔保健衛生を理解するための十分な学力と、生涯を通じて学習意欲を持続できる人
  3. 協調性と思いやりの心をもった人

専攻科

専攻科では、口腔保健学の学問を学び、学士取得に明瞭な意欲のある優れた人材を、公平かつ多様な方法で選抜する方針に基づき、卒業認定・学位授与の方針(DP)及び教育課程編成・実施の方針(CP)に定める教育を受けるのにふさわしい、以下に揚げる人を受け入れます。

  1. 医療人としての使命感と倫理観、コミュニケーション能力を身につけている人。
  2. 幅広い教養、口腔保健の専門的知識、技能、態度を修得しており、問題発見・問題解決ができる人。
  3. 歯科医療の専門的知識、技能、態度を修得しており、歯科衛生士の資格を有している人。

ページの先頭へ