研究費不正使用・研究活動における
不正行為に関する告発等の受付窓口設置について

愛知学院大学短期大学部では、「研究活動の不正行為への対応のガイドライン」(平成18年8月8日科学技術・学術審議会 研究活動の不正行為に関する特別委員会報告書)、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日付け文部科学大臣決定)及び「科学者の行動規範」(平成18年10月3日日本学術会議)を踏まえ、「学校法人愛知学院における公的研究費等の取扱規程」等を制定し、併せて不正使用・不正行為に関する告発等の受付窓口を以下のとおり設置しましたのでお知らせします。

研究費不正使用に関する受付窓口

相談窓口
大学内外から、本学における公的研究費等の使用ルールや事務処理手続き等について、以下の窓口で相談を受け付けております。
受付窓口 短期大学部事務室
電話番号 052-751-2561(代)
FAX番号 052-761-3461
通報窓口
本学における公的研究費等の不正使用(預け金、カラ出張、カラ謝金など)に関する通報の窓口は次のとおりです。
受付担当 総務部総務課長
短期大学部事務長
住所 〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100
電話番号 052-751-2561(代)
FAX番号 052-761-2768
052-761-3461
E-Mail tandai[at]dpc.agu.ac.jp
※アドレスの[at]を@へ変更してメールを送信してください
提出書類 通報申立書(通報様式) 

研究活動不正行為の告発窓口

本学における研究活動上の不正行為(研究成果のねつ造、改ざん、盗用など)に関する告発・相談の窓口は次のとおりです。
受付窓口 総務部総務課長
短期大学部事務長
住所 〒464-8650 名古屋市千種区楠元町1-100
電話番号 052-751-2561(代)
FAX番号 052-761-2768
052-761-3461
E-Mail tandai[at]dpc.agu.ac.jp
※アドレスの[at]を@へ変更してメールを送信してください
提出書類 申立書(別紙様式1) 

通報・告発の方法

通報・告発したことによって、職場環境の悪化等といった不利益な取扱いを受けることはありません。悪意に基づく通報・告発でない限り、不利益が発生した場合は回復措置を講じます。原則として、申立書に必要事項を記入した上で受付け担当まで提出してください。必要に応じて、FAXによる提出も可能です。

ページの先頭へ