万全のサポート体制と歯学部同窓会との連携により、
歯科衛生士としての就職率は高レベルを維持

進路の内訳

  2018年度 2017年度
進学者数 5名 9名
求人件数 779件 904件
就職希望者数 85名 90名
就職者数 81名 88名

万全な就職支援体制を整えています。

歯科衛生士の養成において歴史と伝統のある本学科は、これまで多くの歯科衛生士を社会に送り出してきました。先輩たちの活躍ぶりは多方面で評価され、本学科に対する安心感や期待は高く、毎年、就職希望者を大幅に上回る求人件数が寄せられています。そうした社会の声に応えるために、また、学生一人ひとりが希望する道へ確実に進めるように、本学科はキャリア形成支援プログラムを実施しています。

適性や志向を明確に把握する自己分析をはじめ、学生一人ひとりの学習深度や志望に応じたサポートを行い、さらにこれまで7,674名の歯科医師を輩出してきた歯学部同窓会とも連携。万全な就職支援体制や、歯科医院を開業する歯科医師たちのネットワークなどにより、就職率は常に高いレベルを維持しています。

歯科医院のみならず、多職種と協働して活躍できる
病院、市町村保健センター、保健所、福祉施設、企業への
就職などもバックアップしています。

本学短期大学部に設置の専攻科(口腔保健学専攻)を修了し、独立行政法人大学改革支援・学位授与機構の試験に合格すると「学士」の学位を取得できます。学士取得により、より高度な知識を求められる専門業種への就職を応援しています。

ページの先頭へ