単位制

単位制とは、一定の授業科目を履修し、平素の学習状況・出席状況及び所定の試験または、レポート等による成績評価の結果、合格することによってその授業科目の単位を修得していく制度です。

単位とは、大学における学習を「単位」という基準で判定する制度ですが、その内容は、下記の通り学生各自の自習を前提としています。

授業科目の単位数は、文部科学省令及び本学学則により、「1単位=学習45時間」とされていますが、その45時間の内訳は科目により異なり、次のように定められています。

単位カウント方法

授業科目 単位 毎週 半期(15週)
講義 15時間の授業をもって
1単位とする。

授業2時間(※)

※ 毎週1回の90分の授業を2時間とみなす

授業30時間(2単位)
演習(外国語) 30時間の授業をもって
1単位とする。
授業30時間(1単位)
実験・実習・スポーツ実技 45時間の授業をもって
1単位とする。
授業45時間(1単位)

ページの先頭へ