新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起(第3報)

2020年3月6日

学生ならびに教職員各位

愛知学院大学短期大学部

学長 佐藤 悦成

 

新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起(第3報)

 

1.風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている等の新型コロナウイルス感染症を疑わせる症状がある場合は、医療機関を受診する前に、保健所等にある「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談してください(注1、2)。

2.新型コロナウイルス感染症と診断された場合は、至急短期大学部事務室へ連絡をください。

3.新型コロナウイルス感染者と濃厚に接触した場合も、「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談してください(濃厚接触:家族、研究室、課外活動等で、比較的長時間いっしょにいた場合)。

4.新型コロナウイルス感染が確認されている国への渡航は自粛してください(注3)

5.上記以外の国への渡航についても、「新型コロナウイルス感染症」に関する動向に注意し、慎重に判断してください。

6.いかなる国からでも、海外からの帰国時には検疫に全面的に協力してください。また、帰国後は体調に注意し、発熱等の症状があれば「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談してください(1.を参照)

7.海外へ渡航する場合は、滞在期間、滞在先、連絡先等を、短期大学部事務室に届け出てください。

8.感染症に対する一般的な注意(手洗いや咳エチケットの徹底、不要不急の外出や人混みを避ける)を守り、体調管理に心がけてください。

 

注1:厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

https://www.whlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

注2:厚生労働省 各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html

注3:外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp

 

愛知学院大学短期大学部

短期大学部事務室

電 話  052-751-2561㈹



ページの先頭へ