令和元年度第1回倫理委員会(令和元年6月14日(金))承認課題、議事録および承認課題に関わる告知(掲載期間:1か月)を公開

令和元年度第1回倫理委員会(令和元年6月14日(金))承認課題、議事録および承認課題に関わる告知(掲載期間:1か月)を公開します。

〈承認課題/議事録〉
下記URLよりご確認ください。
http://tandai.agu.ac.jp/about/data/ethics/

〈承認課題に関わる告知〉
詳細はこちらよりご確認ください。
掲載は1か月です。

よろしくお願いいたします。


夏のオープンキャンパスご来場ありがとうございました

8月3日(土)、4日(日)夏のオープンキャンパスにご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
猛暑の中、2日間で高校生238名、保護者109名の方にお越しいただきました。

オープンキャンパスの様子はPR大使がインスタグラムにて公開中です。
<PR大使ホームページ】
https://opencampus.agu.ac.jp/prag/

<インスタグラム>
https://www.instagram.com/pr_taishi_ag/

次回オープンキャンパスは9月28日(土)に開催いたします。
是非みなさまお越しください。

詳細は下記URLよりご確認ください。
http://navi.agu.ac.jp/event/opencampus_autumn.html


夏のオープンキャンパスのプログラムを公開

8月3日(土)、4日(日)に開催する『夏のオープンキャンパス』のプログラムを公開しました。
模擬授業・体験実習、教員・在学生との個別相談、河合塾講師による入試対策や入試対策講座など、多数のイベントを開催!
3キャンパス合同開催で、夏を盛り上げます!

<3キャンパスプログラムの詳細>
https://navi.agu.ac.jp/event/opencampus_summer.html

<楠元キャンパスプログラム>
https://navi.agu.ac.jp/images/event/summer/kusumoto_program.pdf

※事前にプログラムをチェックして、参加するイベントを決めておくと当日スムーズです。
※参加予約は不要です。

みなさまの来場をお待ちしております。


医科歯科連携セミナーin愛知を開催しました(7/14)

7月14日(日)に愛知学院大学楠元キャンパスにおいて、医科歯科連携セミナーin愛知が開催されました。
歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士、看護師など多職種にわたる聴講者が集まりました。
本学からは、短期大学部歯科衛生学科の稲垣幸司教授が登壇し、歯周病と糖尿病の双方向関係について基礎的な内容を含めて解説。糖尿病治療(コントロール)によってBOPは低下すること、また、歯周病治療によってHbA1cの数値を下げられる可能性があることなどを、文献および実際の症例を用いて説明しました。
他にも医師を含む3名の登壇者より、自身の経験を踏まえた医科歯科連携の大切さなどについて講演があり、終日にわたり充実したセミナーとなりました。

当日の様子の詳細は、下記記事にてご覧いただけます。
【歯科のコミュニケーションサイト Quint Dental Gate 】
記事:2019年7月14日(日)「医科歯科連携セミナーin愛知開催」

 


7月15日『中日新聞』掲載 「歯の健康と唾液 親子で関係学ぶ 」

掲載日 2019年7月15日(月)
メディア 中日新聞 朝刊  9頁
タイトル 歯の健康と唾液 親子で関係学ぶ
津で教室
教員名 短期大学部 歯科衛生学科
犬飼 順子 教授

 


7月14日『NHK NEWS WEB』掲載 『津 親子でだ液の役割を学ぶ』

7月14日(日)に三重県津市の三重県総合博物館「MieMu」で三重県歯科医師会などが主催する親子実験教室「歯のびっくりサイエンス」が開催されました。今年のテーマは「あなたのだ液を科学する」で親子連れ17組が参加し、歯に作用するだ液の役割について簡単な実験を通して学びました。
本学からは講師として、犬飼順子教授とびっくりボランティア―ズとして、短期大学部公衆歯科衛生研究会の学生1,2年生7名が参加しました。

掲載日 2019年7月14(日)
メディア NHK NEWS WEB
タイトル・内容 津 親子でだ液の役割を学ぶ
教員名 短期大学部 歯科衛生学科 犬飼 順子 教授

<当日の様子>


保護者相談会を開催しました(6/30)

2019年6月30日(日)、大学後援会主催・短期大学部保護者相談会を開催しました。
保護者相談会は、会員のみなさまと大学・短期大学部との連携を図るために毎年行っております。
学校生活、成績、就職など学生生活に関わる「個別相談」や全体会を通して「3年間の学生生活」「歯科衛生士国家試験対策」「専攻科進学」などについて説明しました。

当日は足元の悪い中、お越しいただきありがとうございました。


「2019年 世界禁煙デーin愛知」に短期大学部教授と学生16名が参加しました(5/19)

「2019年 世界禁煙デーin愛知」は、WHO(世界保健機関)が1988年に制定した、5月31日の「世界禁煙デー」に先駆けて行われました。

本学からは、「⼦どもをタバコから守る会・愛知」世話人代表でもある、稲垣 幸司 短期大学部教授と、短期大学部生16名が参加し、NGO活動で有名なゴミ拾いレンジャーを先頭に、中京大学や名古屋女子大学の学生と共に掛け声やプラカードなどで禁煙の意義をアピールしながら、スパイラルタワーズ周辺をパレードしました。
パレードの後は、中京大学の家田重晴教授による講演会や、稲垣教授から「⼦どもをタバコから守る会・愛知」の活動報告、名城病院内科外来・禁煙外来の平山ゆかり看護師が、2019年の世界禁煙デーのスローガン『タバコと肺の健康』を解説。
特別企画講演では、今年5月に神奈川県藤沢市で開業された「はらだメンタルクリニック」の原田久院長が、禁煙支援について講演されました。
また、最後には、本学短期大学部学生2名が発表を行い、終了しました。

当日のレポートは、下記よりご覧いただけます。

掲載サイト 健康情報ポータルサイト あいち健康ナビ
記事名 喫煙者が「タバコをやめたくなる」環境づくりを
禁煙支援をテーマにした「2019年 世界禁煙デーin愛知」をレポートします。

 


短期大学部特待生伝達式を行いました

2019年6月19日(水)、短期大学部特待生伝達式を行いました。
特待生は「学業人物共に優れ他の模範とするに足るもの」として毎年選出されます。

2019年度の特待生は2年生 3名、3年生 3名の6名が選出されました。
<伝達の様子>

<学生代表謝辞>

<教員挨拶>

<学生の抱負>

<集合写真>

特待生のみなさん、おめでとうございます。


「楠元祭」を開催しました(6/8~6/9)

6月8日(土)、9日(日)に「第28回楠元祭」を開催しました。
薬学部、歯学部、短期大学部、歯科技工専門学校の学生たちが、模擬店やスポーツ大会、早食い大会などのイベントを企画しました。
お越しいただきました近隣のみなさま、ありがとうございました。

<楠元祭実行委員会メンバー>        <軽音部リサイタル>

<薬学部・薬育研究会「くすり箱」>     <短期大学部「歯磨剤の製作」>

<実行委員会主催早食い大会予選(アイス)> <歯科技工専門学校手作り雑貨>

<歯学部空手道部/模擬店>




ページの先頭へ