10月1日(木) 歯科衛生士リカレント研修センター開設のお知らせ

愛知学院大学短期大学部では、創立70周年記念事業 VISION FOR 80 × SDGs PROJECT の一環として、離職中および新人・現役の歯科衛生士に対する社会人教育、生涯学習の場となる「歯科衛生士リカレント研修センター」を10月1日(木)に開設いたします。

当センターは厚生労働省が所管する令和2年度歯科衛生士に対する復職支援・離職防止等推進事業により、全国で4事例目、中部地方では初めての事業実施団体として選定されました。

10月1日(木)より今年度の第1期研修生を募集します。
現在、専用ウェブサイトを準備しており近日中にオープンする予定ですので、それまで今しばらくお待ちください。

DH/RTC 報道発表 0924


令和2年度 秋学期学納金納入期限の延長について

令和2年度秋学期学納金の納入期限について、新型コロナウイルス感染症の影響により12月25日まで延期します。
(10月1日付発送(予定)の「振込依頼書」を、ご確認いただきますようお願いします。)
                                               財務部


学会発表(キャリア対策研究会)

2020年8月末日、本学のクラブであるキャリア対策研究会の活動の一環で、歯科衛生学科2年生の奥井まみさんと高野玲奈さんが日本歯科衛生学会第15回学術大会で英文による学会発表をしました。タイトルは「Relationship between local population and number of dental hygienist schools with a cross-country comparison」(歯科衛生士養成校数と地域別人口との関係の国別比較)です。日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア各国について調べたところ、日本が養成校1校あたりの地域人口が最も少なかったという結果になりました。歯科衛生士養成校と地域人口の関係は歯科衛生士の充足率や認知度につながると考えられます。日本の歯科衛生士は住民にとって他国より身近であると考えられました。なお、残念ながら今回の発表は新型コロナウイルス感染症のため誌上発表となりました。


本学における新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

先に公表(7/22付)いたしました、本学における新型コロナウイルス感染者の発生に伴う学内関係者の調査結果を下記の通り報告いたします。

■学内接触について
学内における濃厚接触者は確認できませんでした。ただし、一部実習を伴う授業(マスク及びフェイスシールドを着用し感染予防対策を実施)があったため、出席した教員および当該科目履修学生全員のPCR検査を保健所に依頼し、7月24日に全員陰性であることを確認しました。

■学外接触について
発症した学生と学外において濃厚接触した者1名(本学短期大学部学生:女性)が陽性と判明。保健所の指導により症状がないため自宅療養を行っています。
新たに陽性が判明した学生による学内での濃厚接触者は現在のところ確認されていません。 

なお、本学では、感染した学生および関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等の公表は差し控えさせていただきます。
また、当該学生の行動履歴の調査および立ち寄り箇所の消毒等、保健所の指導にもとづき感染拡大を防止するための最大限の対策を実施済みです。

今後も引き続き関係機関と連携し、感染拡大を防止するため最大限の対策を施してまいりますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。


「令和2年7月豪雨」による災害のお見舞い

「令和2年7月豪雨」による災害につきまして、下記をご確認ください。
詳細はこちら


本学における新型コロナウイルス感染者の発生について

愛知学院大学ウェブサイトにて公表(2020年7月19日付)いたしました通り、本学学生1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。なお、本学では感染した学生および関係者への配慮と個人情報保護のため、個人を特定しうる情報の公表はいたしませんのでご理解いただきますようお願い申し上げます。

現在本学ではキャンパスの閉鎖をおこなうとともに、一切の面接授業を中止しオンラインによる授業のみを継続しています。また、当該学生の行動履歴の調査および立ち入った可能性のある個所の消毒につきましては、徹底した対策を完了しています。
引き続き、本学では保健所等の関係機関と連携し、感染拡大防止のため最大限の努力をはかって参ります。

詳細につきましては愛知学院大学HPでご確認下さい。(https://www.agu.ac.jp/


建学の精神を掲示しました

本学の建学の精神を多くの人に理解していただくため、ガラス扉に建学の精神を掲示しました。


【最新版】文部科学省「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(第2回)

文部科学省「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(第2回)について、下記の通りお知らせします。

詳細はこちら


名誉教授号の授与について

向井 正視 殿(元愛知学院大学短期大学部教授・歯科衛生学科長)に愛知学院大学短期大学部名誉教授第1号を授与致しました。
向井名誉教授は平成18年歯科衛生学科設立と同時に歯科衛生学科長へ就任し、以来平成28年まで10年間にわたり、短期大学部の運営に多大な功績を残されました。

引田学長より名誉教授号が授与されました。

引田学長より名誉教授号が授与されました。


引田弘道学長(左)・向井正視名誉教授(右)

引田弘道学長(左)・向井正視名誉教授(右)


新型コロナウイルス感染症対策緊急奨学金について

令和2年度 愛知学院大学 新型コロナウイルス感染症対策緊急奨学金について、下記の通りお知らせします。

詳細はこちら




ページの先頭へ