お知らせ|愛知学院大学短期大学部|歯科衛生学科|専攻科

お知らせ

月別アーカイブ: 2月 2020

新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起(第2報)

令和2年2月20日

学生ならびに教職員各位

愛知学院大学短期大学部

学長 佐藤 悦成

新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起について(第2報)

 

中国で発生しました新型コロナウイルス感染症は、日本国内での感染も確認され、感染者数は日々増え続けています。教職員ならびに学生におきましては、以下の点に十分留意していただくとともに、「新型コロナウイルス感染症」に関する動向に引き続き注意してください。

1.現在発令されている、感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」の地域(中国湖北省及び中国浙江省温州市)への渡航は止めてください(注1)。

2.上記以外の中国の地域についても、現在感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください」が発令されているため、不要不急の渡航はやめてください(注1)。

3.上記以外の国への渡航についても、「新型コロナウイルス感染症」に関する動向に注意し、慎重に判断してください。

4.過去14日以内に中国湖北省、浙江省に滞在したことがある方は、検疫官にその旨を申告してください(注2)。また、いかなる国からでも、海外からの帰国時には検疫に全面的に協力してください。

5.手洗いに心がけてください(外出先からの帰宅時、調理の前後、食事前など:石けんやアルコール消毒液を併用することが望ましい)。

6.咳エチケットを徹底してください(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)。

7.不要不急の外出は避け、やむを得ず多くの人が集まる場所への外出及びイベントや行事等に参加する場合は、咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけてください。

8.短期大学部から発信される情報に注意し、迅速に対応してください。

発熱等の風邪の症状が見られるときは外出を控え、毎日、体温測定して記録してください。さらに次の①又は②の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

①風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)

②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※基礎疾患等がある方は、①又は②の状態が2日程度続く場合

短期大学部のみならず、日本国内での感染拡大を防ぐためにも、ご協力をよろしくお願いします。

注1:新型コロナウイルス感染症が確認されている国及び地域は、下記のページを参照してください。

外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/

注2:新型コロナウイルス感染症の情報は、下記のページを参照してください。

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html




ページの先頭へ