カテゴリー別アーカイブ: 緊急

令和2年度 秋学期学納金納入期限の延長について

令和2年度秋学期学納金の納入期限について、新型コロナウイルス感染症の影響により12月25日まで延期します。
(10月1日付発送(予定)の「振込依頼書」を、ご確認いただきますようお願いします。)
                                               財務部


本学における新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

先に公表(7/22付)いたしました、本学における新型コロナウイルス感染者の発生に伴う学内関係者の調査結果を下記の通り報告いたします。

■学内接触について
学内における濃厚接触者は確認できませんでした。ただし、一部実習を伴う授業(マスク及びフェイスシールドを着用し感染予防対策を実施)があったため、出席した教員および当該科目履修学生全員のPCR検査を保健所に依頼し、7月24日に全員陰性であることを確認しました。

■学外接触について
発症した学生と学外において濃厚接触した者1名(本学短期大学部学生:女性)が陽性と判明。保健所の指導により症状がないため自宅療養を行っています。
新たに陽性が判明した学生による学内での濃厚接触者は現在のところ確認されていません。 

なお、本学では、感染した学生および関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等の公表は差し控えさせていただきます。
また、当該学生の行動履歴の調査および立ち寄り箇所の消毒等、保健所の指導にもとづき感染拡大を防止するための最大限の対策を実施済みです。

今後も引き続き関係機関と連携し、感染拡大を防止するため最大限の対策を施してまいりますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。


「令和2年7月豪雨」による災害のお見舞い

「令和2年7月豪雨」による災害につきまして、下記をご確認ください。
詳細はこちら


本学における新型コロナウイルス感染者の発生について

愛知学院大学ウェブサイトにて公表(2020年7月19日付)いたしました通り、本学学生1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。なお、本学では感染した学生および関係者への配慮と個人情報保護のため、個人を特定しうる情報の公表はいたしませんのでご理解いただきますようお願い申し上げます。

現在本学ではキャンパスの閉鎖をおこなうとともに、一切の面接授業を中止しオンラインによる授業のみを継続しています。また、当該学生の行動履歴の調査および立ち入った可能性のある個所の消毒につきましては、徹底した対策を完了しています。
引き続き、本学では保健所等の関係機関と連携し、感染拡大防止のため最大限の努力をはかって参ります。

詳細につきましては愛知学院大学HPでご確認下さい。(https://www.agu.ac.jp/


【最新版】文部科学省「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(第2回)

文部科学省「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(第2回)について、下記の通りお知らせします。

詳細はこちら


新型コロナウイルス感染症対策緊急奨学金について

令和2年度 愛知学院大学 新型コロナウイルス感染症対策緊急奨学金について、下記の通りお知らせします。

詳細はこちら


文部科学省「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について

文部科学省「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について、下記の通りお知らせします。
詳細はこちら


新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急学生支援のご案内

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急学生支援につきまして、下記の通りご案内します。
詳細はこちら


4月20日からの授業形式について

短期大学部
在学生・新入生の皆さんへ

2020年度春学期の授業形式について

本学では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、2020年度春学期の開始を4月20日(月)と決定しておりますが、感染拡大の勢いは強く収束の兆しについては見通しがつかない状況であります。
そこで、4月20日(月)からの授業については教室で行わず、WEBを活用した形式に切り替えて行います。
WEBを活用した形式は、学生・教職員の健康のみならず、社会全体への影響を考慮すると、多人数が移動することや一堂に会することは、できるだけ避けるべきであるとの判断によります。
今回、授業開始にあたっては、やむを得ず自宅においての受講・学習となりますが、学生の皆さんは休暇期間中ではないという認識に立ち、通常の授業期間中と同様に研鑽を積むよう心掛けてください。WEBを活用した授業期間はキャンパスへの入構は原則控えてください。
学生の皆さん一人ひとりが社会の一員として責任のある行動を取るようにしてください。
なお、今後の授業等の連絡については、WebCampus及び短期大学部ホームページで行うので留意してください。




ページの先頭へ